保護者会について

  1. 高槻中学校・高等学校 保護者会は、以下の目的により運営されています。
    • 本会は、会員相互の親睦を図り、学校との連携を密にし学校教育に協力することを目的とする。(保護者会会則第3条)
  2. 保護者会は、本校に在籍する生徒の保護者により構成されています。 また、役員、監事、委員(学級委員)がおかれています。
  3. 役員、監事は、指名委員会において候補者として選出され、常任委員会の議を経て、総会において承認を受けます。
  4. 学級委員は中1~高1の各クラス3名、高2高3各クラス2名合計96名を選出します。4月中旬に保護者の皆様からの投票により選出されます。
  5. 学級委員は各学年ごとに、学年代表・副代表・会計・文化厚生委員・広報委員の各分担を担当します。
  6. 文化厚生委員会は、先生方と保護者との懇親会、文化祭特別講演会、制服交換会を主催します。
  7. 広報委員会は、「輪」の発行を行います。「輪」は保護者会発行の広報誌です。編集は広報委員会が担当し、年2回発行されます。
  8. 各学年・各クラスの活動は、学年三役(学年代表、副代表、会計)・学級委員を中心に保護者会の目的達成のため、先生方と保護者のパイプ役として活動します。

保護者会の構成

役員:会長・副会長(2名)・会計・書記(2名)・文化厚生委員長・文化厚生委員長補佐・広報委員長・広報委員長補佐の合計10名 

監事:2名


ダウンロード
高槻中学校・高等学校保護者会会則
保護者会会則(H28.4改訂).pdf
PDFファイル 186.0 KB